スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - *
明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

兎年なので、今年はカグヤ。
・・・イメージです。(だって見たことないし^^;)
そろそろ、タケルと三国志以外のスーパーも観たくなってきましたよ。
* クレイ人形 (澤瀉の舞台) * comments(2) *
年賀状。
年賀状用に、久しぶりに人形を作りました。
腕がなまってる(笑)。

うさぎ、ということで、いろいろ考え・・・
結局、見たことのない舞台の人形を作ることになりました。
雰囲気勝負もあったものじゃなく
完全に想像図です^^;
やっぱり、その時のその役の気持ちが分からないと
表情も体の勢いもつけにくくて、作りにくい・・・。

ここ1ヶ月くらい、ずーっと思い悩んでいることがあって、
なんだかんだで実際に作り始めるのが
いつもの年よりさらに間際になってしまいました。
精神状態がフラットでないと、人形に気持ちが入らないので
うーん。
ちょっと今年はビミョーかなぁ。
手元に届いた方、温かい目でみてください^^;

久しぶりに苦労した年賀状書きも、30日に投函完了。
一時は今年中に出すことを諦めたけれど
なんとか年内に出せました。
もし3が日の間に届いたら、郵便やさんを褒めてあげてください^^;

* クレイ人形 (澤瀉の舞台) * comments(0) *
明けまして。
 
おめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

昨年最後の観劇になった、傾城反魂香の近江国高嶋館の場より
元信と虎でいってみました。
虎には猿若&笑三さんが入っていると思い込んでください(笑)。
こうやって、毎年演目にちなんだ人形を作っていると
未年が近づいてくるのが怖くなりますね^^;

今年はラボを移るなり、新しい仕事を探すなり、
なにか動かなければならない年。
ものづくりで生計が立てられるならそれは夢のようだけれど
とりあえず堅実に生きていかなければ。

皆さんにとっても良い年となりますように。
* クレイ人形 (澤瀉の舞台) * comments(2) *
完成。
正解は、「笑我さん@東海道中膝栗毛(中日劇場)」でした。



舞台写真も、資料も、なにもなかったので
なんかもう、記憶+想像です(笑)。
まぁいいんです、細かいことは関係なく
ただ単に、笑我さんを作りたかっただけなんです(笑)。
* クレイ人形 (澤瀉の舞台) * comments(3) *
もうすぐ完成です。
後姿はこんな感じになりました(笑)。

 
もう分かっちゃいましたよね^^;
決め台詞は 「なまってる?」

馬の飾りつけと顔をすれば、完成です。
* クレイ人形 (澤瀉の舞台) * comments(0) *
昨日のあの子は
昨日の画像の白い子は、口元をちょっと補正して
こんな風になりました。

白馬です。
(のつもりです^^;)
まだ飾りがついてないけど。

馬って難しいです、顔の形がよくわからなくて。
正面顔の資料ってあんまりなくて、写真や本をひっくり返して探しました。
結局参考にしたのは、
新三国志の人形展のときにロビーでカオスさんに撮らせてもらった黒馬さんと、
「動物のお医者さん」のイラストだったりします(笑)。
* クレイ人形 (澤瀉の舞台) * comments(2) *
久しぶりに作ってみようかと。
久しぶりに、プランがいろいろ湧いてきたので
人形作りをはじめてみました。

さて、この白いものは何でしょうか(笑)。

私が今作っている人形には、欠かせないものです。
あぁ、動物は苦手・・・。
勘のいい人なら分かっちゃうかな^^;

続きは続報にて。
* クレイ人形 (澤瀉の舞台) * comments(2) *
こんな感じでしょうか?
寝る前に日課のブログ巡りをしていたら、猿三郎さんのブログ
私の名前がでてきてびっくりしました^^;;
真夜中にもかかわらず、勝手に「これは・・・リクエスト?」と思い(←違)
トスタリバージョンも作ってみましたが・・・こんな感じでしょうか。



眠いです。本日の仕事に支障が・・・^^;;
猿三郎さん、ヤイレポ人形より先にこんなのばかり作っててすいません・・・。

(念のため申し上げておきますが、本気で"タケヒコじゃないの?!"って
 思ってるわけじゃないですよ〜。分かった上でのお遊びですからネ。
 こういうの嫌いなかたもいらっしゃるかと思いますが、怒らないで下さいね^^;;)

タケヒコバージョンは>>こちら

その他のごく普通の(笑)人形の写真はこちらからどうぞ。
→ ナツミカン 
* クレイ人形 (澤瀉の舞台) * comments(3) *
ヤマトタケル| 宙乗りタケル(再掲)
週末、またタケルを観にいってきます。
ええと、今度も段治郎タケルバージョン、かな(もう分からない・・・)。
週末更新できないので、昔の写真ですが再度だしてみます^^;;
ヤマトタケル

宙乗りの姿勢は段治郎さんのほうが前傾が深くて鳥っぽくて好きです。
右近さんのは姿勢が垂直に近くて、ちょっと吊られてるっぽいというか
「鳥が飛んでいる」感が少ないのが、せっかくいいタケルなのにもったいない・・・
と思ってました。今年もそうなのかな。
腹筋背筋きつい姿勢なんですかね。

なーんて思っていたら、先日の「リアルタイム」番組内で、
昔の猿之助さんのタケル宙乗りの映像が流れました。
いちばん鳥っぽいかも。
さすがです^^;;

その他の人形の写真はHPのほうからどうぞ^^
→ ナツミカン

* クレイ人形 (澤瀉の舞台) * comments(0) *
ヤマトタケル| どさくさに^^;;
観劇期間中はなかなか時間もなく、新しい人形が作れないのですが。
ブログのほうには出してない写真もあるので、
新作じゃないけど、ドサクサにまぎれて出してしまいます。

スーパー歌舞伎「ヤマトタケル」シリーズ タケルと白猪。
ヤマトタケル 白猪
白猪のフサフサ感が好き。

今回の演舞場では、猿之助さんの描かれた絵があちこちに飾られていますが、
その中で一番好きだったのがこの場面でした。
黒バックに雪の背景に、タケルと猪の絵。
こういう絵を描く画家さんだったか版画家さんっていますよね?みたいな。
タケルを咬む猪に、GUA!(だったか?)と書いてあるところも素敵です^^

余談ですが。
その絵を見たときに、あ、私の人形は噛まれる足が逆だ!と思ったのですが
舞台で観たら、タケルは左足、そして右足と、両足とも咬まれているんですね。
そりゃ、ダメージ大きいよね・・・

この猪。
ヘタルベに踏んづけられてる時の荒い息(のお腹の動き)が好きなんですが
今回もやってるのかな?先日見たときはよく見えなかったんですが・・・。
あと、タケルに最後の一撃を加える時はもっと舞台奥から走ってきて欲しいのです。
その奥行き感が好きだったのに・・・。音楽に間に合わないのかな・・・。

その他の人形の写真はHPのほうからどうぞ^^
→ ナツミカン
* クレイ人形 (澤瀉の舞台) * comments(0) *

ナツミカン*

趣味や日々のアレコレ。
過去にさかのぼると、歌舞伎や
クレイ人形の話も出てきます。


Calendar 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
201907       201909
HOMEPAGE 
歌舞伎、スーパー歌舞伎の
クレイ人形たち。
HP「ナツミカン」にて公開しています。
Category 
ブログ内検索 
Archive 
New Entry 
Recent Comment 
Link 
歌舞伎 Links 
澤瀉関連のDVD&本 

DVD
Others 
(2007.1.1〜)