スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - *
演舞場へ。
千穐楽、行ってきました。
今回は7列。
前回よりも全体を見渡すことができたし、
お客さんも熱気があってすごく楽しかった。

すっごく寒い日だったからか、館内の暖房が入っていたのかな?
汗ばむほど暑くて、そのおかげで滝の冷気も大丈夫でした^^;
(前回もすごく寒い日で、滝からの冷気に冷え冷えして。
 なぜこんな冬なのに本水?!ってものすごく気持ちがひいたんです・・・)

三角屋敷でちょっと気を失ったのは内緒の方向で^^;
でも前回から間があいたこともあってか、全体に新鮮に楽しめました。
天川屋が一番好き。
弥十郎さんも好き。
伊右衛門浪宅でのお岩がすごくよかった。
四谷怪談っていうとすぐ笑いの起こる昨今・・・客席がシーンとなって、
固唾を呑んで舞台に集中しているのが心地よく。


で、千穐楽ということで、カーテンコールが2回ありました。
1度はいつものご挨拶と同じ感じ。プラス、右近さんが花道へ走っていってバサッ、
上手へ走っていってバサッと衣装を振って、お客さんへお水のサービス(笑)。

2回目は主要人物もそろって登場でした。
ばーっと幕が開いていくと、中央に猿之助さん ピンクのシャツ〜
客席もそれまでは座ったままの拍手だったのに、
猿之助さんが登場したら一気にスタンディング。
私も、おぉ!!っと反射的に立っちゃいました^^;

猿之助さんの両脇は下手に右近さん、上手に弥十郎さん。
笑也さんは狐の精(笑)ではなく、序幕の判官の衣装で。
段治郎さんは黒だったかな?
猿之助さんが中央で両手を広げて挨拶されたあと、
全員で上手、下手、中央にご挨拶。
そして、舞台と客席が手を振り合って(←拍手が小さくなる・笑)幕。
客席に残る幸福感。

と、そんな感じでした。

猿之助さん。全く期待していなかったわけじゃないけれど、でも
最近は登場されないことも多いから・・・なんて微妙な乙女心でしたが、
でも久々にお姿を見ることができて嬉しかったです。
もちろん、この日の舞台もよかったのですが、最後に嬉しいお土産を頂けて
とても嬉しくて。
観にいってよかったー。

□ 続きを読む >>
* 舞台・話題 (歌舞伎・澤瀉屋) * comments(0) *
そうそう。
4月14日(水)午後3:00〜4:29  BShi

シリーズ伝統芸能の若き獅子たち 市川亀治郎

歌舞伎俳優・市川亀治郎(34歳)。歌舞伎界の中でも伝統に安住することなく実験的な取り組みを続け、異彩を放つおもだか屋の家芸を今、受け継ごうとしている。一つは名優・猿翁の踊り「悪太郎」。もう一つは敬愛してやまない伯父・猿之助が十八番(おはこ)に制定している「金幣猿島群(きんのざいさるしまだいり)」。早替りでいくつもの役をこなしながら「宙乗り」にも挑戦しなくてはならない。亀治郎の挑戦の日々を追う。(NHKHPより)

前回放送されたときに見たのですが、面白かったので
見逃されたかたはぜひ。
猿之助さんのお姿も映っていました。
もう舞台に立たれることはないのかな・・・なんて
ちょっと思ったりもしたのですが・・・。
* 舞台・話題 (歌舞伎・澤瀉屋) * comments(0) *
やっぱり(笑)。
歌舞伎座閉場式のチケット予約、一応参加してみたのですが・・・
まぁ予想通りの敗戦です。
同僚とふたりでがんばってみて、
30分で電話はつながったんですが、ね。
そしてネットは全くもってつながる気配なしでした。
売り切れてるなら、「混みあっております」表示じゃなくて
「売り切れました」って表示してくれたらいいのに^^;

まぁでも。
他のおうちのご贔屓さんたちに比べたら熱意が足りないんだろうなと。
心構えからして仕方ないか、と自分達を納得させてみました。
いいんです。参加したことに意義があるから(笑)。

テレビ放映を待つとしますか。
* 舞台・話題 (歌舞伎・澤瀉屋) * comments(0) *
ちょっと前のことですが
演舞場で「四谷怪談忠臣蔵」観てきました。

弥十郎さん、存在感あるなぁ。
猿弥さん、ホント上手いなぁ。
段治郎さん、お久しぶりです。かっこいいなぁ。
お袖ちゃん、かわいいなぁ。
そんな第一印象。

四谷怪談と忠臣蔵、いろんなエピソードを詰め込みつつ
でも無理のない感じで、
花火あり、宙乗りあり、本水の立ち回りあり、仕掛けも盛りだくさんな
肩のこらない舞台でした。
ただ、序幕2時間って長いけど^^;
いったいどこまで序幕でやっちゃうのか、戸板返しまで序幕でいっちゃうのか?
と心配になるくらい。前回はどこで区切りになったんだっけっかなぁ?

カブリは水がかかります。シート配ってくれないけど^^;
まさか濡れた人に目の前でトンボ切られるとは・・・(笑)。
着物の方だけは気をつけて、
そうでない方は楽しんでかけられてきて下さい(笑)。
まぁちょっとだけなので。
□ 続きを読む >>
* 舞台・話題 (歌舞伎・澤瀉屋) * comments(0) *
気になる本。
演舞場へ行ってきました。
売店でこんな本を見つけました。



3/30に発売になったばかりの模様。
買おうかどうしようか迷い中・・・。
そのうち買っちゃうだろうケド。
* 舞台・話題 (歌舞伎・澤瀉屋) * comments(0) *
心狭いから・・・。
猿之助四十八撰が制定されたそうですね。

→  歌舞伎美人

水滸伝入れたか〜〜と思わなくもない^^;

二十四時忠臣蔵とか雙生隅田川はテレビでしか観たことなかったけど
好きだったなぁ。
そうそう、五三桐で初めてつづら抜けの宙乗りを観たんだよなぁ。
心臓がバクバクするくらいドキドキした感覚は、今でもはっきり覚えてる。
劇場がうねるような、うわぁぁって歓声も。
あの時、隣の席のお兄さんが、今まで猿之助は嫌いだから観たことがないけど、
珍しい演目だから来たって言ってて。
でも最後まで観て、すごく面白かった!と言ってくれたのが嬉しかったり。
八犬伝は劇場転戦について廻って(笑)死ぬほど観たなぁ。
そうだ、八犬伝のときに初めて、「もうお腹いっぱいなのにまだ出てくる〜」
って思ったんだ(笑)。

なんてね。
それぞれ、思い出があります。

あと10年はやく猿之助歌舞伎に出会っていたら、
全部猿之助さんで生で観ることが出来たんだろうか。
10代から舞台を観ていたくせに、そこだけ避けていた自分。
後悔してもしょうがないけど、なんてモッタイナイことをしたんだろう・・・。
□ 続きを読む >>
* 舞台・話題 (歌舞伎・澤瀉屋) * comments(5) *
浅草と演舞場へ。
 友達を連れて演舞場観劇へ。
夜の部を観劇する予定だったので、昼間は浅草へ行ってきました。
恋愛のパワースポット(笑)だという今戸神社と、浅草寺へ。

今戸神社・・・想像と違い、世俗的な感じというか・・・。
ホントにパワースポットなのか?!という感じがしました。
まぁでものらされてきちゃったんだから、お参りしない手はありません。
初詣のようにわーっとお参りするのではなく、ひとりずつお参りするようで
列がずらーっと。順番待ち。
お守りを買う窓口も、ずらーっと順番待ち。
招き猫発祥の地でもあるそうで、BGMには軽快で陽気なハッピーラッキー招き猫の歌
が流れているという・・・。
お守り窓口には、今年のラッキーカラーは黒!って書いてあったのですが
縁結びのお守りなのに、ピンクでなくて黒を選ぶのは勇気がいりますが・・・。
微妙に心が落ち着かない感じでのお参りになってしまいました。

ちなみにおみくじには、相手にはこんな人がお勧めですよということが書いてあるのですが
誰か私に、いて座でA型で寅年生まれの人を紹介してください・・・。狭い・・・。

その後浅草寺へまわってみると、本堂大営繕中・・・。
大きな金の龍の幕で覆われていました。ある意味貴重、でもちょっと残念。
でも建物の中に入るとやっぱり落ち着きます。

最後に浅草公会堂へまわって、友達に役者さんや芸人さんの「手形」をご案内。
ひととおり眺めたあと、猿之助さんの手形と手をあわせてみました。
幼稚園くらいのちいさな女の子が「あ、ぴったり。」って褒めてくれました(笑)。
わたしは小さいのって。かわいい・・・。
最後にちょっと嬉しい気持ちになって、浅草を離れました。


で、伊達十、2回目観劇。
御殿がよくなってました。いい緊張感で。
3幕の門前も好き。
さらにテンポアップして終演が10分早まり、21時25分に。
前回よりも観ていて疲れなかったのはそのせいもあるのかも?
ただ、前回同様”頼むよ・・・”と思ったのは。
かさねの足の引きずり方が蟹股のおじいちゃん風なところ。
(吹き替えの人は足を引きずっていてもちゃんと女の人に見えるのに。)
”わかりましたぁ”のお返事の仕方。
高尾の花魁道中、大股でがんがん歩いていくところ。
せめてそこだけでも。なぁ。

猿弥さんの休演は残念です。はやくよくなりますように。
* 舞台・話題 (歌舞伎・澤瀉屋) * comments(0) *
演舞場の。
読売オンラインに劇評がでていたので。
 → YOMIURI ONLINE


昼夜観劇でぐったり疲れた先週^^;
そろそろ感想をかかなければ。
□ 続きを読む >>
* 舞台・話題 (歌舞伎・澤瀉屋) * comments(2) *
疲れた・・・。
演舞場、観にいってきました。
昼夜連続観劇。
長いです。
疲れました。
今日もまだ疲れが残ってドロドロです・・・。

なんだろ、この疲労感。
猿之助さんがお元気なころは昼夜観劇なんてよくやってたのに。
スーパーの昼夜とかもしてたのに^^;

猿之助さんがでてないからなのか。
わたしが年取ったからか。
・・・。
あー考えないことにしよ。

感想はまた。
んー、たぶんちょっと辛口^^;
* 舞台・話題 (歌舞伎・澤瀉屋) * comments(3) *
四月演舞場
4月演舞場の演目が発表になりましたね。
1日はじまりの23日千穐楽。2回公演みっちりだ(笑)。
「四谷怪談忠臣蔵」は好きな演目だったので嬉しい。
彌十郎さんもご出演とのこと。澤瀉屋とはすごく久しぶり?!
楽しみだな〜。

料金も控えめ設定なんですね^^;
これはお友達にも紹介しなければ。

→ 歌舞伎美人 4月演舞場 陽春花形歌舞伎 


ヤマガラ餌付け続行中。

ガムテがいただけないです・・・父上。
* 舞台・話題 (歌舞伎・澤瀉屋) * comments(2) *

ナツミカン*

趣味や日々のアレコレ。
過去にさかのぼると、歌舞伎や
クレイ人形の話も出てきます。


Calendar 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
201909       201911
HOMEPAGE 
歌舞伎、スーパー歌舞伎の
クレイ人形たち。
HP「ナツミカン」にて公開しています。
Category 
ブログ内検索 
Archive 
New Entry 
Recent Comment 
Link 
歌舞伎 Links 
澤瀉関連のDVD&本 

DVD
Others 
(2007.1.1〜)