スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - *
猿四郎さんのブログ。
友達に、
猿四郎さんのブログ知ってる?
と教えてもらいました。

猿四郎徒然日記
* 舞台・話題 (歌舞伎・澤瀉屋) * comments(0) *
お。
 猿三郎さん、ブログ再開されてますね。

→市川猿三郎 二輪草紙
* 舞台・話題 (歌舞伎・澤瀉屋) * comments(0) *
いってきました。
「傾城反魂香」澤瀉の巡業を観に、なかのzeroに行ってきました。

面白かったです^^

序幕、よく考えたらなんだか久し振りに歌舞伎をみたからか
すごく新鮮で楽しかったです。
ダックスフントラ(笑)にも拍手。笑三さんと猿若さんかな。
受け手の猿弥さんがうまいなー。さすが。

巡業だからか、お客さんの反応もとてもよくて楽しかったです。
虎の絵が浮かび上がると、おぉぉ〜って声が起こったり(笑)
虎の活躍にも大拍手。
幕間にも、おもしろいわね〜って声が周りから聞こえてきました。
そうそう、客席一階席はほぼ埋まっていました。よかった。

で。
私が吃又が苦手なのは、2幕目が好きじゃなかったから、なんです。
この二幕目、三越と比べてすごく良くなってました。
ちゃんと夫婦に見えたし^^;
□ 続きを読む >>
* 舞台・話題 (歌舞伎・澤瀉屋) * comments(0) *
巡業。
おもだかの巡業、観ましょうよ〜、と方々から責められる今日この頃(笑)。
都合の悪くなったかたからチケットを譲ってもらったので
行くことにしました。
巡業詳細はこちらで。 →歌舞伎美人 
や、ホントでも吃又苦手なんだけど・・・^^;
一幕は好きだったんだけど・・・。
がんばります。

巡業中の様子は、
笑三郎だよりや、喜之日和の更新を楽しみに待つことにしましょう。
お衣装さんの粒粒日記にも時々巡業のことがちらりと。

巡業中の様子、猿三郎さんのブログを期待していたのですが・・・
なんかちょっと残念な終わり方でした。
猿之助さんのご様子や、三階さんたちの話も聞ける、数少ないの場所だったのに。
出番でない時間帯のことは、関係ない人間が口出しするようなことではないと
私は思うんですけどねぇ。そんなの役者さん次第だし、その時の舞台に集中
しろなんていったら、翌月の台本だって読めない^^;
その時のゲストブックも読んでましたが、ちょっと・・・なぁ。
* 舞台・話題 (歌舞伎・澤瀉屋) * comments(2) *
そういえば・・・国立。

 そういえば、10月の国立の感想を書いていませんでした。
「京乱噂鉤爪」。昨年上演された乱歩歌舞伎の第二弾。

昨年観て面白かったので期待していたのですが・・・なんかいまいち。
ストーリーとしては昨年のほうが断然面白かった気がします。
うーん、ちょっと期待はずれかなー。

翫雀さん、高麗蔵さんがよかったです。
花がたみの梅丸さん、丁稚長吉の錦成さんの二人の部屋子さんたち、
将来楽しみですね。

でもなんといってもラストシーンの幸四郎さんがすごかったです。
こんな本イキで芝居する役者さん、あんまり見ないもの・・・。


私が見た日は、ワイヤーアクションのワイヤーが
ちょっとおかしかったような気がするんですが・・・
滑車があんなに丸見えで(しかも染さんの頭上1mくらいの位置で)
OKだったのかしら。昨年はあんなことなかったと思うんだけど・・・。
ちょっと気になりました。

□ 続きを読む >>
* 舞台・話題 (歌舞伎・澤瀉屋) * comments(2) *
行かなくちゃ。
来年1月の演舞場公演の演目が発表になりましたね〜。
 →歌舞伎美人


伊達十はなんとなく噂を耳にしていたので、
やっぱりそうなのかーという感じでしたが、
(最初に聞いたときは、そこへくるか!って驚きましたが^^;)
「猿之助十八番の内」とはっきり書かれているとなんだかドキッとしました。
海老蔵さん、いろんな意味で勇気あるなぁ・・・。

でも今回、一番驚いたのは「黒塚」でした。
そっかー。右近さんで「黒塚」やるのかー。

なんだか意表をつかれた演舞場。

そういえば、9月の新歌舞伎座は歌舞伎組が杮落とし興行を、
というニュースを友達に教えてもらいました。
→サンスポ
発表有無含め、歌舞伎組も来年はいくつか大きな舞台が決まっているようで
なんだか楽しみです。
2月は博多座で亀治郎さんの金幣猿島郡、とか
演出で猿之助さんのお名前もちらほら。嬉しいことです^^
* 舞台・話題 (歌舞伎・澤瀉屋) * comments(2) *
ショック・・・
加藤和彦さんのニュースにただただ驚きました。
スーパー歌舞伎や歌舞伎組の舞台ではいつも音楽を担当されていて、
観る側の心をかきたててくれたのに・・・。
なにがあったんでしょう・・・。

今日は昨日観てきた国立の感想を書こうかと思っていたのですが、
また今度にします。

最近、澤瀉屋に縁のある方々の訃報にふれることが多く
なんだか淋しいです。
ご冥福をお祈り申し上げます。

* 舞台・話題 (歌舞伎・澤瀉屋) * comments(3) *
さて。

歌舞伎美人に
歌舞伎セミナー 市川段治郎が語る
のイベントレポートが載っていましたね。
お元気そうでよかったです。

歌舞伎会の新しいカードも到着。
前の赤いカードはシンプルなのに存在感があって
一般のお店で使う時も店員さんに珍しがられたりして
私は好きだったのだけれど・・・
松竹歌舞伎会のカードはずいぶん普通になっちゃって^^;
なんだか残念。
お財布のなかでもちょっと分かりにくいなぁ。
とはいえ、チケット5%引きもなくなってしまうし、
たぶんそのうち退会してしまうけれど。

さて、明日からの3連休。
なにをしましょうか。
裁断まで終わっているワンピを縫い上げてしまいたいけれど。

* 舞台・話題 (歌舞伎・澤瀉屋) * comments(0) *
演舞場の。
石川五右衛門を観にいきました。
結局、2回観劇。

ぶっちゃけ・・・惜しいな、という感じがしました。
話の筋が弱いのと、テンポが緩いのと。

最初の人形振りも、五右衛門はもっと動きがあってもいいんじゃないかなーと思ったり。
修行の場面も、せっかく吹き替え使ってまで早替り(そんなに速くないけど^^;)するなら、
もっと派手に登場すればいいのに、衣装のせいか照明のせいか目立たなくて、
どこに登場したのかぱっと分からないのはもったいない。
この場面、大道具の返しで経過を表すのはいい感じなのに、
なんとなく流れが緩いのが勿体無いような感じだなぁ。

あと、もっと大泥棒っぷりが分かるようなエピソードを入れたらいいのにと思えたり。
説明が多くて、”それゆえにこそ”って台詞が何度もでてくるのが
耳につくなぁって感じがしたり。
結局どうして鯱盗んだのかも分かりにくいような感じがしたし。
なんか・・・もったいない。
もっと面白くできそうなのに。

でも、山門はやっぱり豪華でスカッと気が晴れたし
鯉、じゃない、鯱つかみも楽しかったし、宙乗りも楽しかったし。
話の筋とは関係なく、大詰めは単純に観ていて楽しかったです。

以下、いろいろ思いつくままに。
□ 続きを読む >>
* 舞台・話題 (歌舞伎・澤瀉屋) * comments(4) *
歌舞伎講座いろいろ
●市川笑也のスペシャルトークレクチャー 
http://www.printemps-ginza.co.jp/school/index.html

歌舞伎の見方、楽しみ方、伝統芸能のすばらしさなどをレクチャー。
日時   : 10/12(月・祝) 13:30−15:00
受講料 : 4400円
定員     : 60人 (入金順全席指定)
会場   : エコールプランタン 
講師   : 市川笑也


●国立劇場観劇入門 「京乱噂鉤爪〜人間豹の最期〜」
http://www.ync.ne.jp/

日時   : 10/16(金) 13:00−16:30観劇 17:00−17:30レクチャー
受講料 : 9,200円(会員)、9,700円(一般) 1等A席代込
会場   : 国立劇場 
講師   : 市川染五郎
こちらはすでに受付中です。
* 舞台・話題 (歌舞伎・澤瀉屋) * comments(0) *

ナツミカン*

趣味や日々のアレコレ。
過去にさかのぼると、歌舞伎や
クレイ人形の話も出てきます。


Calendar 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
201909       201911
HOMEPAGE 
歌舞伎、スーパー歌舞伎の
クレイ人形たち。
HP「ナツミカン」にて公開しています。
Category 
ブログ内検索 
Archive 
New Entry 
Recent Comment 
Link 
歌舞伎 Links 
澤瀉関連のDVD&本 

DVD
Others 
(2007.1.1〜)