スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - *
流星を撮りたい。
12日深夜は厚い雲に覆われていたので
13日夜、流星の撮影に挑戦してみました。

ネットで撮影条件を調べてみると、
ISO800、F2.8より明るいレンズ、露出5分
ということだったので、35mmF2で挑戦。
月明かりと、避けきれない街灯のせいで右下が明るいので
F2で5分も露出すると真っ白。
F2.5〜2.8くらいにして2〜3分ずつ撮影してみました。

流星は4時間くらいの間に10個以上は見られたけれど
カメラを構えている方向にはなかなか入ってくれず。
そっちかーぃ!ってため息ばっかりです。
流星の撮影って運次第だって確信しました^^;;
もっと広角な明るいレンズを持っていればよかったなぁ。
でも相対的に小さくなっちゃうか。

で、同じ方向にずーっとカメラをかまえたままひたすら撮影。
唯一、これそうかな?って感じなのがこの一枚。
 (F2.8 60秒)
このコマだけ写ってたのでたぶん流星、だと思う・・・。
そのままだとうっすらすぎるので^^;;
トリミングしたり、コントラストあげたり、いろいろ加工してますが
カシオペアの中、ほぼ垂直方向に走ってる線がそれっぽい。
F2で撮れたらもっと違ったかなぁ。
カシオペアとペルセウスの位置から考えると
流星は下から上に流れたことになるのかな?

あとはこんな写真。カメラの向きはちがいますが。

3分でこんなに動くんですね。地球の自転を感じます(笑)。
星の色も。色温度を実感。

夜空の撮影ってちょっとおもしろいかも。
* 日常のもろもろ (山暮らし・写真) * comments(0) *
山祭り。
先週末の話ですが。
うちの山の山祭りでした。
会社の同僚たちをお招きして、テラスでバーベキュー。
父作の、バーべキューコンロ用テーブル、大活躍


夜は、小さいながらも花火大会があるので
ちょっと撮影。
  
なんだか宇宙みたいな写真になりましたよ^^;;
* 日常のもろもろ (山暮らし・写真) * comments(2) *
伊東 按針祭の花火。
按針祭の花火を見に行ってきました。
ひとりだと勢いがつかないので、同僚5人を誘っての花火見物です。
運のよいことに、雨にもほとんどふられず、
地震にもあわず、無事に帰ってこれました。(←今から思えば際どかったような。)

予定を立てたのが金曜日。
ところが月曜になってみたら台風来てるし^^;;
翌火曜なら台風は過ぎ去るようだし、これは火曜に延期かな〜と思っていたら、
予定通り実施とのこと!
うーん、行くのやめようか、と思っていたのですが
カナダからの研究者のかたが、行きたいです!とのことだったので
ある意味捨て身で(笑)行ってきました。

カメラを持っていくかは、最後まで悩んだのですが・・・
厚手のビニル袋持参で、カメラも持っていくことにしました。
花火の最後の頃にぱらっときましたが、傘をさすほどでもなく
雨には結局降られずにすんだのですが、
残念ながらほぼ無風で、煙のはけが悪く撮影条件としては最悪^^;;
花火は綺麗に撮れない可能性があるなーという感じだったので
行きがけに提灯や出店などを撮ってみました。

 

花火が始まってからは、見物人からも、うーん見えない・・・、とか、
もったいない・・・という声がちらほら。
湾のあちこちから花火があがるのですが、
早々に全体を撮ることは断念して、煙の少なそうなあたりを重点的に撮影。
で、こんな感じです。
  
 
 
見物人を写しこんでみたいな、とか
水に映る花火を撮りたいな、と思っていたので
そんな花火が撮れた事は満足。
風さえあれば、シチュエーションとしてはいい感じの写真がとれそうな予感です。
色も、黄色やパステル系の、ちょっと珍しい色味があったりして。
いつかリベンジを!
* 日常のもろもろ (山暮らし・写真) * comments(0) *
ご心配ありがとうございます
今朝は地震でたたき起こされました。
うちの山は震度5強だったようです。
特に被害もなく、壊れたのはグラスがひとつ。
落下した物はこまごまありましたが、家具やテレビは固定されているし、
戸棚も揺れで自動ロックされていたし。
電気も水道も道路も無事です。

昨日から多くのかたにメールを頂いたり、心配していただき感謝です。
ありがとうございます!

 とりあえず、人形を起こしてあげなければ。

地震でおきたら、外は台風で豪雨、稲光が走ってるわ、
雷も落ちて窓がビリビリいってるわ、むしろそれが怖かったです。
揺れは、まぁ揺れてたけどこんなものかな?というくらいで。
これで東海大地震が済めばいいのに、と思っていましたが
やっぱり違うらしいです。

朝出勤したら、職場のエレベーターが止まっていました。
7階なのに。
業者の点検がはいるまで、勝手に復旧できないらしいです。・・・当然か。

東海大地震は今回の200倍のパワーらしいです。
想像がつきません。
というか、意味が分かりません・・・。
* 日常のもろもろ (山暮らし・写真) * comments(0) *
誕生日おめでとう。
誕生日おめでとう、自分。
誕生日おめでとう、弟。

そして誕生日おめでとう、野比のび太。


自分へのプレゼント、というわけではないけれど
花火大会にむけて、レンズを購入しました。
シグマの18-125。OSとHSMのついてるやつ。

キヤノンのkissのレンズキットの18-55は、軽いし、写りも文句ないのだけれど
もう少し寄りたいときが時々あって。
でも、Wレンズキットについてくる55-250をいまさら単品で買うのは悔しいし(笑)
しかも55mmを挟んで頻繁にレンズ交換することが多くなりそうなので
シャッターチャンスを逃しそうで、使い勝手がどうかと。
純正も考えたけれど、200までの望遠はいらないし・・・。

で、値段と性能の兼ね合いを考えて、シグマの18-125に。
これなら手振れ軽減できるし、重さ的にもこの辺が限界かと。
屋外で撮影するときは、しばらくこれをお供にしてみようと思います。
重さもそのうち慣れるでしょう、たぶん。

(ちなみに、kissにつけると約500gのレンズって予想よりも重いです・・・。
 構えれば重さは感じないのだけれど、構えていない時に特に。
 レンズの中では軽めの普通な重さだと思うんだけど・・・。
 おかげで欲しいレンズリストからかなりのレンズが消えました^^;)
* 日常のもろもろ (山暮らし・写真) * comments(2) *
昨日は韮山へ。
大仁のきにゃんねに続いて、
3日の韮山の花火大会にも行ってきました。
桟敷側の提灯の明かりを狙って、打ち上げ側堤防から撮影。
長岡駅からも近く、会場も打ち上げ側はそれほど混んでいなくて
堤防に一列にずーっと並んで座ってみている感じ。
見やすくてお勧めの花火大会です。

仕事が終わってから行ったので、予告花火の打ち上げには間に合わず。
(あの光と音だけの花火です。位置や高さを確認するのに便利。)
消防のかたに、どの辺りで打ち上げるのかを確認して
じゃーこのくらい距離をとればいいかな?ってところに陣取ったのですが
始まってみたら、思ったよりもちかーい!
っていうか、花火が頭上で開くー!

そんなわけで、近すぎて花火が入りきりませんでした^^;
が、なんとかシャッター切ってきました。

   
  

近いからか、光が強いようで、すぐ真っ白になってしまうので
モニタを見ながらシャッター時間をいろいろ調整してみたり。

次回はもっと離れて、消防車越え位置ぐらいから狙おうか・・・。
対岸の、桟敷側からも撮ってみたいけれど
川原の提灯が入らなくなるからな・・・。
講義のときに、場所取りと下調べがすべて、といっていた先生の言葉を
確かになぁ・・・と思い知った今年の花火大会です。

同じ場所で、今日は長岡の戦国花火。
ちょっと行ってみたいけど・・・どうしようか。
* 日常のもろもろ (山暮らし・写真) * comments(2) *
花火大会にて。
大仁の”きにゃんね花火大会”にいってきました。
通っている一眼レフ講座の実習日です。
講義が1時間ほどあり、その後お弁当をもらって川辺へ。
三脚を立てて、1時間半ほど場所取り。
夕方通り雨があったのでちょっと心配でしたが、
なんとか降られる事もなく、無事に終わりました〜。

 
  (クリックで大きくなります)

ピントを途中でわざと外してみたり、
中心のアップを狙ってみたり、
いろいろ試してみましたが、削除写真の山ができました(笑)。
難しいですね〜。
でも、川面に映る提灯の映りこみとか、結構いい感じにできたような。
あぁ、またどこかの花火大会の撮影に行きたいです!

ちなみに、撮影に一生懸命すぎて、
花火を肉眼でみた記憶がありません(笑)。
* 日常のもろもろ (山暮らし・写真) * comments(2) *
外に出たいなぁ。
小屋に入れられているゲンさん。
そろそろ散歩をご所望。

 
(クリックで大きくなります)
* 日常のもろもろ (山暮らし・写真) * comments(0) *
晴れ!
 

久しぶりに晴れましたね。
夏みたいな空。
でも湿度が高いからもうちょっと、でしょうか。

うちから5分のゴルフ場にランチにいき、
そこから見えた駿河湾と空を撮ってきました。
* 日常のもろもろ (山暮らし・写真) * comments(0) *
ゲンさんと散歩。
 
道端でちょっと立ち止まるゲンさん。


えさにはめっぽう弱いです。
* 日常のもろもろ (山暮らし・写真) * comments(0) *

ナツミカン*

趣味や日々のアレコレ。
過去にさかのぼると、歌舞伎や
クレイ人形の話も出てきます。


Calendar 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
201907       201909
HOMEPAGE 
歌舞伎、スーパー歌舞伎の
クレイ人形たち。
HP「ナツミカン」にて公開しています。
Category 
ブログ内検索 
Archive 
New Entry 
Recent Comment 
Link 
歌舞伎 Links 
澤瀉関連のDVD&本 

DVD
Others 
(2007.1.1〜)